タックしあわせCD 無料試聴音楽おすすめ販売

2006年01月24日

セルジオ・メンデス タイムレス/V.A. ブラック・アイド・ピーズプロデュース

タイムレス
タイムレス
posted with amazlet on 06.01.24
セルジオ・メンデス ブラック・アイド・ピーズ エリカ・バドゥ ウィル・アイ・アム スティーヴィー・ワンダー グラシーニャ・レポラーセ Qティップ ジル・スコット ミスター・ヴェガス
ビクターエンタテインメント (2006/01/28)


このアルバムは現在ジャズ/フュージョンチャートで1位なので取り上げてみました。セルジオ・メンデスの主要曲がいろいろと入って、また豪華なゲスト陣との共演とおとくな内容盛りだくさんの一枚です。


続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(3) | ボサノヴァ

2005年11月22日

ゲッツ/ジルベルト スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト ボサ・ノヴァの超名盤

ゲッツ/ジルベルト

このSTAN GETZ / JOAO GILBERTOによるGetz/Gilbertoもボサ・ノバの超名盤の一枚です。

Amazon.co.jp
1960年代、57年の映画『黒いオルフェ』の音楽を書いたブラジルの作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンらの活動から発生した、「ボサノヴァ」という新しい音楽が隆盛し始めていた。
白人サックス奏者、スタン・ゲッツはボサノヴァに興味を示しギターのチャーリー・バードと『ジャズ・サンバ』を録音するが、これがヒット。続いてゲッツはジョビン、ジョアン・ジルベルトとともに本盤を録音する。最も有名なボサノヴァ曲「イパネマの娘」がオープニングを飾る。原詞ポルトガル語で歌うのはジョアン、続いて英詞を歌うのはジョアンの妻、アストラット・ジルベルト。アストラットはこれが歌手デビューではあったが、技巧を感じさせないクールな歌唱で人気者となる。ほかにもボサノヴァ・スタンダードが多く演奏されるが、クールなサウンドにゲッツのサックスが見事にはまる。アルバムは大ヒットし、グラミー賞も獲得するが、それ以上にボサノヴァを全世界に広めた本盤の功績は特筆すべきだ。


続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノヴァ

2005年10月25日

アストラッド・ジルベルト おいしい水 ボサ・ノヴァの超名盤

おいしい水
おいしい水
posted with amazlet on 05.10.25
アストラッド・ジルベルト アントニオ・カルロス・ジョビン ジョアン・ドナート
ユニバーサルクラシック (2003/04/23)
売り上げランキング: 14,804
おすすめ度の平均: 4.33
5 60年代の雰囲気がオシャレ
3 女王の存在感に圧倒
5 癒されたい方BUY or DAI


またまたボサ・ノヴァの超名盤です。ラテンだから、正確にいうとブラックミュージックに入れるかどうかは微妙かもしれませんが、まあ、その辺は固いこと抜きでということで。

サウンド的にはジャズもブラックもフュージョンもラテンも全部親戚みたいなものなので。

内容(「CDジャーナル」データベースより)
ボサ・ノヴァの女王が{イパネマの娘}の大ブレイクを経た65年に吹き込んだ初めてのフル・アルバム。言うまでもなく,あの特有の浮遊感の絶頂期。腰骨が緩むような快楽が迫り来るこの雰囲気こそ,彼女を体験する醍醐味。原本通りのフォーマットで初CD化。

「腰骨が緩むような」ってどんなんやねん!珍しい表現ですな。

続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | ボサノヴァ

2005年10月11日

アントニオ・カルロス・ジョビン ボサノバの超名盤

イパネマの娘(紙ジャケット仕様)

このイパネマの娘はボサ・ノヴァの名盤中の超名盤です。

このアルバムはボサ・ノバの帝王アントニオ・カルロス・ジョビンの自作自演集。〈イパネマの娘〉をはじめとする名曲の数々が、クラウス・オガーマンのウォームなアレンジで美しく花開いています。アントニオ・カルロス・ジョビン本人のピアノも、シンプルゆえにクールな味わいを醸し出します。続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 19:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | ボサノヴァ


お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。