タックしあわせCD 無料試聴音楽おすすめ販売

2006年02月04日

スティービー・ワンダー 歴史的名盤『キー・オブ・ライフ』の誕生秘話に迫るドキュメンタリーが視聴できます!

STEVIE WONDER アーティスト紹介

 1950年5月13日、ミシガン州サギノウ生まれ。生まれてすぐ視力を失ったが、幼い頃から音楽的才能を発揮し、12才の時にモータウンから『フィンガーティップス』でデビュー、シングル「フィンガーティップス」を大ヒットさせ、盲目の天才少年歌手として、話題を集める。以降、「アップタイト」、「太陽のあたる場所」、「マイ・シェリー・アモール」ほか、多くのヒットを連発。20代になった70年代には、自らプロデュースも手がけるようになり、密度の濃い優れたアルバムを次々に発表、中でも1972年から1976年までにリリースした『トーキング・ブック』、『インナーヴィジョンズ』、『ファースト・フィナーレ』、『キー・オブ・ライフ』の4作品は、ポップ・ミュージック史に残る傑作アルバムとして、聴き継がれている。1989年には、「ロックの殿堂」入りを果たした。現在も世界中の音楽ファンに愛され、ミュージシャンたちからのリスペクトを一身に浴びる存在。

1976年9月にリリースされ、全米アルバム・チャート初登場1位、その後14週間連続トップを独占。その年のグラミー賞を総なめにしたスティーヴィー・ワンダーの代表作にして、歴史的名盤『キー・オブ・ライフ』が誕生するまでを追ったドキュメンタリー映像が登場。レコーディングに参加したミュージシャンや関係者たちのインタビューは興味深く、ヒップホップ・アーティストのクーリオらもスティーヴィーへ熱いコメントを寄せている。



続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 09:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | スティービー・ワンダー

2005年12月13日

スティービー・ワンダー シークレット・ライフ

Journey Through the Secret Life of Plants

ちなみに、この▲ジャケットのイラストは輸入盤へのリンクになっています。国内盤ご入用の方はご注意を。

内容(「CDジャーナル」データベースより)
「キー・オブ・ライフ」に続く79年の作品で,3年掛かりで完成させた大作。きっかけは映画用の曲作りからで,テーマは心の旅。盲目であるが故のイマジネーション溢れる創造の基本は{愛}。童謡であったり,民族音楽であったり,自然と人間の描写を。



続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー

2005年11月15日

タイム・トゥ・ラヴ/スティーヴィー・ワンダー ブラコン注目の新譜

タイム・トゥ・ラヴ

このCDについて
1963年のデビュー以来数多くの名曲を生み出し、多くのアーティストに影響を与え続けているポピュラー・ミュージック史の「リヴィング・レジェンド」スティーヴィー・ワンダー、約10年ぶりとなる28枚目のオリジナル・アルバムが完成! 待望の新作には、プリンスがギターで参加したファンク・チューン「So What The Fuss」、愛娘アイシャと共演した切ないメロウ・チューン「How Will I Know」ほかを収録。

内容(「CDジャーナル」データベースより)
『カンヴァセーション・ピース』以来10年ぶり、28枚目となるスタジオ・オリジナル・アルバム。まさに円熟のラブ・バラードが堪能できる話題盤。

続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー

2005年06月05日

キー・オブ・ライフ スティービーの二枚組の超名盤

キー・オブ・ライフ<リマスター・エディション>

Amazon.co.jp
1976年発表、クラシックとしての風格さえ漂う、彼の最高傑作とされる2枚組大作。とにかく単純に魅力的な曲が、これでもかと詰まっているすばらしいアルバム。
DISC1は荘厳な<1>、スロウファンクで神を賛美する<2>、デューク・エリントンに捧げた楽しい人気曲<5>など、切れ味鋭いかっこよさで美しい展開を聴かせる。DISC2は、長女に捧げた穏やかでメロディアスな人気曲<1>、同胞を鼓舞するファンキーな<3>、アルバムのハイライトとなる<7>など、不思議な旋律や深遠な愛を描く名曲が収められている。(麻路 稔)

内容(「CDジャーナル」データベースより)
76年に発表し、グラミー賞を総なめにしたポピュラー音楽の歴史に残る大名盤がリマスター・エディションで復活。当時は2枚組LPプラス4曲入りEP盤という形でリリースされた。


 今回は三部作以外のスティービーの二枚組の超名盤、キー・オブ・ライフです。


 続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー

2005年06月04日

ファースト・フィナーレ(Fullfillingness' first finale)/スティーヴィー・ワンダー

ファースト・フィナーレ(紙ジャケット仕様)

内容(「CDジャーナル」データベースより)
『トーキング・ブック』『インナーヴィジョンズ』と2枚の名盤に続く74年発表作品。ジャクソン5、ミニー・リパートンといったゲスト陣も参加した意欲的な1枚で、全米No.1を記録。


続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー

2005年06月01日

インナーヴィジョンズ/スティービー・ワンダー

インナーヴィジョンズ(紙ジャケット仕様)

Amazon.co.jp
前作、次作、次々作と並び、スティービー・ワンダーの最高傑作と称される1973年発表のアルバム。粒ぞろいの名曲が並ぶ、まさしく洗練された極みの名作。余計な音が排除された、シンプルで感覚に訴えるような冒頭の<1><2>の完璧な2曲に始まり、黒人問題を訴える<3><5>、超名曲にして人気曲<4>、再び<1><2>的に洗練された雰囲気の<6>、深遠なバラード<7>、ラテン風味が心地好いポップでメロディアスな<8>、前向きな雰囲気の穏やかな<9>、という具合。




続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー

2005年05月31日

トーキング・ブック 音楽の巨人スティーヴィー・ワンダーの名作

トーキング・ブック(紙ジャケット仕様)

 ブラックミュージック界の巨匠、Stevie Wonder。


 スティービー・ワンダが佳曲ぞろいなことはビートルズと同じでもその個性は大きく違います。芸術的な完成度の曲の数々、複雑なコード・コード進行を使いながらも美しい曲がほんと多いですね。

 その数多い名作の中で、まずはトーキング・ブック
。この作品は'72発売で、6.迷信・1.サンシャインと2曲の全米No.1ヒットを生んでいます。You Are the Sunshine of My Lifeの心地よいエレクトリック・ピアノ(Rhodes)の音がここちよい世界へと誘ってくれます。気持ちいいですよ!

内容(「CDジャーナル」データベースより)
「迷信」と「サンシャイン」(この曲で73年度グラミー賞最優秀ポップ男性歌手賞を受賞)が全米No.1に輝いた72年の大ヒット・アルバムが紙ジャケ化。より深化したR&Bが聴ける。



続きを読む
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スティービー・ワンダー


お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。