タックしあわせCD 無料試聴音楽おすすめ販売

2005年07月29日

ジャズ・オルガンの大御所ジミー・スミスの傑作

このザ・キャットはオルガンの御大ジミー・スミスの代表作にして定番の一枚なのです。このJimmy Smithはつぼにハマる方にとってはどつぼにハマルようで、アン・×リーさんもとても好きだったような...?ぼくはそんなに詳しくはありません。そこで出てくるアマゾンレビュー(Brought you by Amazon)。bluejaguarさんに(一方的に)ご登場願いましょう。

ジャズ・オルガンの大御所ジミー・スミスによるファンキー・アルバムの傑作が再発売。ラロ・シフリンによるアレンジで、変則的な大編成のオーケストラをバックに弾きまくる巨匠が熱い。 (あつい!はい、みんなで!)

とにかく上手い! (はい、みんなで!もういいって?)
スイング感抜群で誰にも真似できません。
レジストもいかにもジャズです!!!

"おはよう、ジミー。今回の君の使命は、歴史に残るような最高に楽しいジャズアルバムを作る事だ"という具合にして、もう"スパイ大作戦"そのまんまのセンスでジミー先生のために作曲とアレンジをやってしまったラロシフリン。彼の指揮するビッグバンドに見事に乗っかるジミーさん。スリル満点。ジャケット中のアランドロンの渋い顔写真と、ジミーとアランドロンが大の仲良しになった逸話など。いろいろ楽しい。。去年(だったっけ?)、4月1日に、"世界平和のためにこれからはオルガンを止めてアコーディオン弾きに専念することにした"と嘘をこいたジミーさんは、またライブで楽しい演奏を聴かせてくれるのでしょうか。。(と思ったらお亡くなりになったのですね? ジャズ雑誌等を読まない私としては、全く知らずなんというか、上記をたらたら書いて今頃知りました。ほんとに残念ですね、あの楽しいライブがもう観れないのですね。)

う〜ん、ぼくも同じく雑誌今は全く読まないので(嫌いなわけじゃないですよ)知らなかった。嘘をこいたジミーさん亡くなってしまったのか。同じく、残念。

このCDは、ユニバーサルミュージックが2005年4月1日〜2005年9月30日まで行っている「3枚買って1枚もらおう! ユニバーサルミュージック 3:1 キャンペーン」の対象商品のようです。(JAZZとCLASSIC中心)つまり指定の(JAZZ/CLASSIC)CD三枚買えば、一枚タダでおまけ!ということですね。

曲目リスト
1.「危険がいっぱい」のテーマ
2.ザ・キャット
3.ベイジン・ストリート・ブルース
4.大いなる野望
5.シカゴ・セレナーデ
6.セント・ルイス・ブルース
7.ドロンのブルース
8.ブルース・イン・ザ・ナイト

ザ・キャット

 お役に立ったら(というより今回はほとんどbluejaguarさんにやってもらったようなものなのだが...)、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票よろしくお願い致します!
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 13:11 | Comment(7) | TrackBack(2) | ジャズ
この記事へのコメント
おお、ジャズ出ましたね〜。
私もジミー・スミス持ってますけどほとんど聞かないですね。これを気に聴いてみましょ。
Posted by Miopapa at 2005年07月31日 14:20
はっはっは。Miopapa さんこんにちは。

ぼくも名盤としては有名なので知っているんですがあまり聴かないんです。(ファンの方ごめんね)

ブラックのネタが切れてきたら、ジャズ中心に変えていこうかな(なんちゃって)。
Posted by Tuck at 2005年07月31日 17:45
The Sermonを、今聞いてますよ。
ファンキーで昇天しちゃいます!
Posted by おやじ at 2005年08月10日 18:12
おやじ(?)さん、はじめまして。

>ファンキーで昇天しちゃいます!

はっはっは(爆笑)。
Posted by Tuck at 2005年08月10日 19:50
はじめまして。トラックバックありがとうございます。

実は僕が一番得意としていないのが、こちらで紹介されているブラックミュージックなんですよね。勿論、好きなアーティストも色々いるんですが、いつまで経っても詳しくはないと言うか・・・。まあ、ロックに較べて聴く機会が圧倒的に少ないので当然なんですが。こちらのブログは勉強になります。
Posted by BoosterMania at 2005年08月25日 13:20
BoosterManiaさん、はじめまして。こちらこそコメントやご訪問ありがとうございます。

私もまだまだ勉強中です。BoosterManiaさんのサイトとっても見やすいですね。

私もけっこうDuran Duranとかも好きだったりします。
Posted by 管理人 at 2005年08月25日 18:13
jaborandi amarillo overexpose knapweed complacent supralunary diathesis unlugged
15
http://www.angelfire.com/uubaim/4.html
15
http://www.angelfire.com/uubaim/9.html
11
http://www.angelfire.com/uubaim/2.html
8
http://www.freewebs.com/aiseth/14.html
7
http://www.angelfire.com/uubaim/6.html
17
http://www.angelfire.com/uubaim/3.html
12
http://www.freewebs.com/aiseth/18.html
13
http://www.freewebs.com/aiseth/16.html
10
http://www.angelfire.com/uubaim/5.html
1
http://www.angelfire.com/uubaim/2.html

ジャズ・オルガンの大御所ジミー・スミスの傑作ブラックミュージック名曲名盤試聴通販ソウルナビ ヒップホップチェキ モータウンエキスプレス スティービー・ワンダー フリーソウル フュージョン クラブ ダンス 
Posted by Irma Klein at 2007年08月27日 15:24
コメントを書く SPAMMERS,BEAT IT!
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5448699

live music!!
Excerpt: Turn It Out 今回のお勧めするアルバムは、souliveのturn it outです。 souliveは、アラン エバンス(dr)、ニール エバンス(organ)のエバンス兄弟と..
Weblog: ”サウンドサプリ”
Tracked: 2005-07-31 08:07

LP "Donald Bailey/So In Love"
Excerpt: 遅くなりましたが、トラバありがとうございます。
Weblog: RadioCabaret
Tracked: 2005-10-06 15:49


お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。