タックしあわせCD 無料試聴音楽おすすめ販売

2006年02月15日

ブランディー ベスト・オブ・ブランディー

ベスト・オブ・ブランディー

内容(「CDジャーナル」データベースより)
ブランディー初のベスト・アルバム。空前の大ヒット「ザ・ボーイ・イズ・マイン」から「トーク・アバウト・アワ・ラヴ」までの代表曲に加え、オリジナル・アルバム未収録の4曲も含む、ファン待望の1枚。



Brandyもハヴ・ユー・エヴァー?、フー・イズ・シー・トゥー・ユー、オールモスト・ダズント・カウントはじめ、いい曲が多いのでこのベスト盤を取り上げてみました。

レビュー評価をご参考にどうぞ

完全無欠のベストアルバム, 2005/04/05
レビュアー: 141 (東京)

簡単に説明すると94年のデビューアルバムから2004年の最新作までの4枚のアルバムからシングルをメインに収録し、サントラ収録のシングルまでかき集めたブランディの名曲集である。
初期のオーソドックス且つ手堅ノーマルなR&Bに始まり、ロドニージャーキンスの機械的なディスコ、ダンスサウンドで様々な実験を施し、さらにはティンバランドとまた違った形での実験を試みた。
ブランディの声は独特で、コーラスを重ねても喉が突っ掛かるような途切れ方をするために、ロドニーやティンバランドの機械的な処理を施されたダンスナンバーとの相性はかなり良い。
THE BOY IS MINEやKANYE WEST提供のTALK ABOUT OUR LOVEでは声は張り上げて歌っているが、大人しそうな声の割には意外と吠える。MONICAには流石に押され気味だが。

今回はマイケル・ジャクソンの全米1位曲ROCK WITH YOUのカバーや、アレサ・フランクリン達との異色コラボレートや、BABYFACEがプロデュースしてオリジナルアルバムには収録されなかったが全米2位を記録したナンバーなど(ため息つかせてのサントラに収録)も収録ということで、オリジナルアルバムを全て揃えた人でも充分聞き所のあるベストアルバムである。

日本盤は違うのか!?, 2005/04/25
レビュアー: porkpie_boogie (埼玉県)

90年代のアメリカ音楽史において欠かせないカテゴリーである「ティーンシンガー」の草分け的存在としてデビューした、ブランディの初のベストアルバム。ベストアルバムに必要な楽曲はすべて網羅されており、しかもシングルでしか聞くことができなかったリミックスやエディット扱いになっている曲も多数あったりで嬉しい。そういう点では購入価値はあると思う。しかし、輸入盤には「BEST FRIEND」「ANGEL IN DISGUISE」「I WANNA BE DOWN」の正規バージョン(入っているのはリミックス)が入っていなかった…。(当初は収録されるはずだったよね?)日本盤にはあるのでしょうか?今後購入をきめている人はこの辺の収録曲の違いは予め調べておいた方がいいかも。約10年前の曲だが、いまだかっこいい「BABY」や「I WANNA BE DOWN」、スイートな「BROKENHEARTED」、成長した姿が見れる「ALMOST DOESN'T COUNT」「TALK ABOUT LOVE」などのほか、サントラ曲や客演曲まで入ってます!!!


これは買いですね。, 2005/04/28
レビュアー: M@sa -

ベストとしては出来が良いですね。まず、リミックスでもあまり崩していない曲を選択している事。同じタイトルでリミックス違いを入れてない事。これらが守られて無いと屑な寄せ集めアルバムになってしまいますね。名曲が沢山あるのにリミックスで穴埋めするなんざぁもってのほかですね。あと気持ちよく聴ける事が第一ですから。選曲も良いです。"Brokenhearted"は原曲も好きですが、このウォンヤとのデュエットが特にお勧めなのでこの選曲は正解です。他も、"Boy is Mine"は歌詞はドロドロしているがこのハープの音色が気持ち良く、"Top of The World"はビートが気持ち良い曲。"I Wanna Be Down"はこのバージョンはRapがカッコイイですね。MC Lyte、なんか安心します(笑)。"Sittin Up In My Room"は名アルバム"Waiting to Exhale (サントラ)"からの抜粋で、もちろんベイビーフェイスによる名曲。スライ&ザ・ファミリーストーンのようなラリーグラハムばりのビートが利いてます(笑)。"Baby"も好きです。やはり、キースと、キッパーのコンビが最高。"Have You Ever?"はブランディの歌の上手さが唯一?よく解る名曲です。曲はダイアン・ウォーレン、プロデュースはデビッド・フォスターだなんて、名曲にならない訳が無い?今後こういう曲歌って欲しいです。"Rock With You"が入っているとは!(笑)マイケルのカヴァーだがこれをさらにかっこよくアレンジしちゃうなんざ、さすがクインシーです。今改めて調べるとあのRapはヘヴィーDだったんだと思ったり。"Movin' On","Best Friend","Sunny Day"...などが入ってないのはおしいけどこれは1stアルバムを買うべきだからまぁ良しとして、まず自分のお勧め曲がほぼ網羅されているし、このベストはブランディ初心者にも是非お勧め出来ますね。


失望…。, 2005/05/01
レビュアー: こんた

買って損をしたって感じですね。

なぜなら、揃いもそろってシングルエデイットバ−ジョンで聞いた曲がオリジナルアルバム収録のテイクばっかり。聞いていてあらら…と思いました。やっぱり…とも思いました。すでに持ってるアルバムの曲をまた入れてしまうというのは如何にも購入するファンを考えてないなあと意地悪く思ったり…。まあ、そうでないテイクも有るには有るんですが…。

brandy当人の意思による編集なのかどうか不明で、もうレ-ベルを離脱してるなど色々権利等の問題も有るんでしょうが、これは私にとっては非常にがっかり。これがRHINOの手が入ったり、編集だったら、こんな駄作ベスト盤は作らないはず。

遠い未来に出す、ベストアルバムVolUの為にシングルバ−ジョンは出し惜しみするんでしょうかね。残念です。

視聴はこちら、輸入盤で
1.Baby
2.Best Friend
3.I Wanna Be Down
4.Brokenhearted
5.Angel in Disguise
6.Boy Is Mine
7.Almost Doesn't Count
8.Top of the World
9.U Don't Know Me
10.Have You Ever?
11.Full Moon
12.What About Us?
13.He Is
14.Afrodisiac
15.Who Is She 2 U
16.Rock With You
17.I Wanna Be Down
18.Another Day in Paradise

The Best of Brandy


曲目リスト
1.ザ・ボーイ・イズ・マイン(ブランディー&モニカ)
2.トップ・オブ・ザ・ワールド(feat.メイス)
3.アナザー・デイ・イン・パラダイス(ブランディー&レイJ)
4.フー・イズ・シー・トゥー・ユー
5.アフロディジアック
6.ネヴァー・セイ・ネヴァー
7.アイ・ワナ・ビー・ダウン
8.シティン・アップ・イン・マイ・ルーム
9.ユー・ドント・ノウ・ミー
10.オールモスト・ダズント・カウント
11.ベイビー
12.フル・ムーン
13.ホワット・アバウト・アス?
14.トーク・アバウト・アワ・ラヴ(feat.カニエ・ウェスト)
15.ブロークンハーテッド(feat.ウォンヤ・モリス)
16.ハヴ・ユー・エヴァー?
17.ミッシング・ユー(feat.グラディス・ナイト,チャカ・カーン&タミア)
18.ロック・ウィズ・ユー ※〈初回その他〉

ベスト・オブ・ブランディー

 お役に立ったら、今日も↓'ランキングへ'の投票もよろしくお願いします!
posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | A〜E
この記事へのコメント
コメントを書く SPAMMERS,BEAT IT!
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13333823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。NO SPAM trackbacks.GET LOST!


お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。