タックしあわせCD 無料試聴音楽おすすめ販売

2005年12月06日

カーティス・メイフィールド スーパーフライ カーティスの最高傑作

スーパーフライ・25TH・アニヴァサリー・エディション

内容(「CDジャーナル」データベースより)
CD1枚で収まったのか(輸入盤では2枚組だった)。カーティスが手がけた黒人映画の公開25周年を記念して,以前は未収録だった劇伴やラジオ・スポットなど11曲を追加した徳用盤。70年代ソウル・アルバムの最高の1枚が2千円以下で買えるなんて素晴らしい。



Amazon.co.jp
71年あたりから、アイザック・ヘイズが音楽を担当した『黒いジャガー(Shaft)』をはじめ、黒人作家によるブラックテイストあふれる映画が話題を呼ぶようになる。それに続く形でカーティスが音楽を担当し、72年に公開された映画が『スーパーフライ』。このアルバムはその映画のサントラ盤だ。
<2><3><9>など、カーティス全盛期のタイトなファンク的名曲や名演が詰め込まれた名作である。肝心の映画のほうは評判が悪いが、彼の最高傑作と推す人も多い人気作だ。


上記レビューにあるとおり、映画のほうの評価はあまりよくないかもしれませんが、Curtis Mayfieldの最も評価の高い作品で、レア・グルーブの名盤の一枚です。


レビュー評価もご参考にどうぞ。

ブラック.ムービーのサントラで最高
レビュアー: デールクック

 最初に聞いた時はファルセットで字余りな歌を歌うカーティスにピンとこなかったが、聞けば聞く程はまりました。バックのストリングスがスリリングで、ワウの効いたギターがからみあって、パーカッションが有機的なリズムを叩く。映画が描写する都会の下町の危うさ、冷たさとそれにぴったりな演奏とカーティスの問題意識の強い歌詞。こういう組み合わせの妙はなかなか他にないでしょう。
 カーティスの他のアルバムも後に聞きたし確かに負けず劣らずいいものもありますが、入門者が歌詞とは関係なく音だけで気に入ることがありそうというのではこのアルバムが一番でしょう。


トビます , トビます ,
レビュアー: ハローブリッヂ

ここまで粒揃いだと どの曲がどうってわけじゃないんだけども
やっぱ (9) がアタマ 1 コ抜けて良い
正直言うと 頻繁に聴くには些かクドい内容かもしれないが
それは この作品が如何に 「 定番 」 であるかの裏付けなのではないかと
自分で勝手に思っている

シカゴソウル
レビュアー: サウンドプロファイラ-

現在のニュークラシカルソウルのシンガーでこの人物に影響を受けていない人はいないと思う。それだけ影響力が絶大だ。
アレンジもすごいが。黒人の出す音楽性はかなり高い。音楽的なアイディアにせよ、なめらかさにせよ、パワフルでありながら同時にスムーズ=これは天才的。10点中10点


とにかく格好の良い音楽
レビュアー: gallery6

〜元々R&B(もしくはブラックコンテンポラリー)とは肌が合わず、敬遠していたのだが、
これだけは別。
25年前映画を見て、すぐにサントラ盤を買った。
音も映像も、とにかく格好が良かった。
そして、この25周年記念アルバムである。
今聞いても新鮮だ。
スリリングであり、暗い優しさがある。
R&B〜〜 フアンは元より、誰が聞いても文句なく『格好よし!』となるはずだ。〜


映画は消え、音楽は残った。, 2005/07/23
レビュアー: ディランのように歌いたい

このアルバムでの、ストリングスとホーンセクションのアレンジは見事。
@では大波が迫り、Bでは輝かしく流麗に流れ、続くCでは一転、鋭いジャブのコンビネーション、ラストのHではアッパーカット、といった具合。アイデアも豊富だ。
そしてそこへ、リズムセクションの生み出すグルーヴと、カーティスの個性的なファルセットヴォーカルとギターが加わり、見事な音世界が生まれた。
カーティスのサウンドはこのアルバムで、一つの到達点に達したと言えよう。
このアルバムはカーティスを代表するだけでなく、ソウルミュージックをも代表する傑作と思う。
トータル43分42秒。

試聴は輸入盤で。
1.Little Child Runnin' Wild
2.Pusherman
3.Freddie's Dead
4.Junkie Chase [Instrumental]
5.Give Me Your Love {Love Song}
6.Eddie You Should Know Better
7.No Thing on Me (Cocaine Song)
8.Think [Instrumental]
9.Superfly
10.Freddie's Dead [Single Mix][*]
11.Superfly [Single Mix][*]
Superfly (1972 Film)

こちらが国内盤
曲目リスト
1.リトル・チャイルド・ランニン・ワイルド
2.プッシャーマン
3.フレディズ・デッド
4.ジャンキー・チェイス
5.ギブ・ミー・ユア・ラブ
6.エディ・ユー・シュッド・ノウ・ベター
7.ノー・シング・オン・ミー
8.シンク
9.スーパーフライ
10.ゲットー・チャイルド
11.プッシャーマン
12.フレディズ・デッド
13.ジャンキー・チェイス
14.ノー・シング・オン・ミー
15.ミリタント・マーチ
16.エディ・ユー・シュッド・ノウ・ベター
17.ラジオ・スポット・#1
18.アンダーグラウンド
19.チェック・アウト・ユア・マインド
20.ラジオ・スポット・#2
スーパーフライ・25TH・アニヴァサリー・エディション

ジャズやフュージョン・ファンのみなさんもどうもありがとうございます。

 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票もよろしくお願いします!

posted by ブラックミュージック名曲名盤試聴通販 at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | A〜E
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
「Superfly」は緊張感のある展開が良いですよね。どうしても『Freddie's Dead』ばかりに耳が行っちゃいますが。
Posted by サイケ at 2006年01月12日 14:50
サイケさん、はじめまして。

こちらこそご訪問ありがとうございます。

たしかに、おっしゃる通りで、緊張感のある展開になっていますよね。

『Freddie's Dead』いいですね!
Posted by 管理人 at 2006年01月12日 19:41
コメントを書く SPAMMERS,BEAT IT!
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10276586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。NO SPAM trackbacks.GET LOST!


お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。